転職サイト保育士コンシェルは入社お祝い金が最大10万円もらえる!給料が安い保育士には嬉しすぎる!

2019年10月25日

保育士コンシェル入社祝い金

保育士の転職の際にみなさんが登録するのが転職エージェントですよね。

当ブログでも転職エージェントはいくつもご紹介していますが、今回は保育士コンシェルについてご紹介します。

保育士コンシェルはなんと「最大で10万円の入社お祝い金」をくれるということで有名です。

お給料の安い保育士にとっては超うれしいですよね。

保育士コンシェルの登録はこちらから

 

入社祝い金にはからくりがある

さて、この入社祝い金ですが、これにはからくりがあります。

保育士コンシェルが紹介した仕事に転職したら誰でも10万円がもらえるというわけではありません。

上の画像をよく見ると「最大10万円」と書かれていますよね。

最大が10万円なので、最少もあるわけです。

 

なぜ金額に幅があるかというと、求人によっては放っておいても人が集まる求人もあれば、まったく人が集まらない求人もあります。

そのため、10万円という入社祝い金が設定されている求人というのは、保育士さんが集まりにくい求人ということになります。

では、集まりにくいからそういう仕事に応募するのはやめた方がいいのでしょうか?

変な園長がいたり、嫌な先輩がいたり、不良の3歳児がいたりするんじゃない???

なんて不安になる方もいますよね。。

でもご安心ください。こうした人が集まりにくい園というのは、主に首都圏に集中しています。

 

10万円の入社祝い金がもらえるのは首都圏だけ

首都圏はいまでも求人倍率が5倍という超売手市場。

保育士さん一人に対して5つの求人があるということです。

 

そのため、東京をはじめとした首都圏で保育士を採用するのは至難の業なのです。

園としては大変だけど入社祝い金を高く設定して人を集めているということです。

ということで、10万もの入社祝い金ももらえる可能性があるのは首都圏だけと思っておいた方がいいですね。(T-T)

 

なお、入社祝い金は園からもらえるのではありません。

入社祝い金は今回ご紹介した保育士コンシェルに登録し、そこから仕事を紹介してもらうことでもらえます。

そのため、転職後に保育士コンシェルから支給されます。

 

なお、転職後にすぐにお金がもらえるかというと、普通は3ヶ月勤務後に支給されるなど条件がついています。

入職してすぐに辞められたら保育士コンシェルとしても10万円がパーになってしまいますので・・

 

このあたりの条件については保育士コンシェルに登録した後に面談の機会がありますので、その際に必ず確認するようにしましょう。

 

・入社祝い金10万円がもらえる求人を紹介してほしい

・入社祝い金はいつもらえるのか

 

この2点はしっかり確認したいですね。

ただ、長い保育士人生、入社祝い金だけがすべてではありませんよね。10万円もらえるからといって働きづらい保育園や幼稚園に入るのも本末転倒です。

本当にやりたい仕事ができるところや、希望のお給料やお休みが取れる園に入るのが理想です。

 

ということで、今回は保育士コンシェルの入社祝い金についてお話しました。

保育士コンシェルの登録はこちらから

 

保育コンシェルがダメだったら他の転職サイトもチェック

保育コンシェル以外にも転職エージェントはたくさんあります。

※オススメの転職支援サイトはこちらの記事でご覧ください。
保育士の転職求人サイト オススメ比較ランキング