仕事内容

保育園のおたより文例集10月 やったりハロウィーンを伝えたい

10月

10月は、ハロウィンがあります。保育園でもすっかりお馴染みの行事の1つになり、ハロウィンを楽しむ保育園も多いのではないでしょうか?

仮装したり、お菓子をもらったり、大好きなハロウィンを子どもたちは、保育園でどのように楽しんだのか、おたよりで伝えていきたいですね。

また、多くの子が入園・進級してから半年経ち、子どもたちは大きく成長しています。
子どもたちの成長を感じられるエピソードを10月のおたよりで、保護者にお伝えするのは、いかがでしょうか?

10月の保育園おたより文例集

10月は、ハロウィンを中心に子どもたちが楽しみにしている活動や行事があります。
子どもたちが、楽しみながら保育園で過ごしている様子を伝えられるようなおたよりを作っていきましょう。

挨拶

10月の挨拶は、天候や気温の変化や季節による植物の変化を取り入れながら書くと、秋らしい表現ができます。
また、季節を感じる子どもたちの言葉や様子を加えて書くことで、子どもたちの豊かな感性が保護者の方に伝わります。

 

文例「気がつけば、日も短くなり秋を感じるこの頃。夕方になると、「外、真っ暗だよ。」と子どもたちの声が保育室から聞こえてきます。」

文例「公園に行くと、まつぼっくりやどんぐりがたくさん落ちていますね。お散歩に行くと、子どもたちは夢中になって集め、「こんなにあったよ!」と両手いっぱいのどんぐりを見せてくれます。」

日常の保育の1場面を切り取って書くと、子どもたちの保育園での様子を伝えやすくなります。

ハロウィン

10月は多くの保育園でハロウィンを楽しむことが多くなりました。
ハロウィンを楽しむことはもちろん、ハロウィンの意味も子どもたちに伝えていきたいですよね。
おたよりでも、ハロウィンの意味を保護者の方にお伝えすることで、家庭での会話のきっかけになるかもしれません。
ハロウィンの意味は、以下を参考にしてください。

 

・秋の収穫を祝い、悪い霊を追い払うお祭り
・キリスト教の聖人にお祈りをする「万聖節」の前夜祭
・仮装する理由は、魔女や悪い霊の悪さから守るため

 

ハロウィンの由来などは、諸説ありますが、子どもたちにもわかりやすく伝えていきたいですね。

文例「先日は、みんなでハロウィンの仮装の衣装を作りました。衣装を作る前に、「ハロウィンの時、みんなが魔女やお化けに変身するのは、悪くて怖いお化けから守るためなんだよ。」と仮装の意味を子どもたちに伝えました。」

 

ハロウィンの意味を伝えることで、行事や製作に参加する子どもたちの気持ちもきっと変わるはずです。

文例「仮装する意味を知った子どもたちは、衣装を作りながら「こうやったら、悪いお化けさん逃げるかな?」「かっこよくして怖いお化けが来ないようにする!」とお話していましたよ。」

ハロウィン製作の様子

ハロウィンに向けた製作の様子もおたよりで紹介しましょう。
子どもたちの様子はもちろん、何を作ったのか、材料、どうやって作ったのかなども書くことで、保護者により具体的に伝えられます。

 

文例「○○組では、ハロウィンで使うお菓子入れを作りました。様々な箱を準備し、それぞれ好みの大きさや形の箱を選びました。箱の余分な部分は、はさみで切ったり、強度が弱い部分はテープをつけたり、それぞれ工夫しながら作っていましたよ。箱の側面には、画用紙を使ってかぼちゃのお化けを付け、世界に1つの素敵なお菓子入れが完成しました。」

文例「ハロウィンに向けて、かぼちゃの形の画用紙にスタンプをしました。スポンジやダンボールで作ったスタンプを絵の具につけて、画用紙にポンポンと色を付けていきました。色がつくと目を嬉しそうに目を輝かせていた子どもたち。夢中になって製作活動を楽しんでいましたよ。」

 

また、どんなところにこだわって製作に取り組んだのかを書くことで、子どもたちの素敵な姿をより伝えられる文章になります。

文例「画用紙でかぼちゃのお化けを作っている際、「目は大きいほうがかっこいいから大きくする」「口はギザギザがいっぱいの方がいいから、はさみでいっぱい切ったよ」と、子どもたちはこだわりながら作っていましたよ。」

文例「スタンプする時、ポンポンと色を付ける子もいれば、横にスーッと伸ばしながら作る子もいました。スタンプをする場所も1人1人違って、個性豊かなかぼちゃが完成しました。」

ハロウィンパーティー

形態は保育園によって違いますが、ハロウィン当日に集会やイベントを行う園は多いですよね。
ハロウィン当日の園での様子は、ぜひおたよりでも伝えていきましょう。

 

文例「ハロウィン当日は、先日作った衣装を着て、お散歩に出かけました。子どもたちは近所の方のお家を訪問し、「トリックオアトリート」と言って、お菓子をもらっていました。お菓子をもらうと、「ありがとう!」と素敵な声が聞こえてきましたよ。」

文例「保育園でハロウィンパーティーを開催しました。お菓子を持った先生を探しながら園内を探索する子どもたち。先生を見つけると、「トリックオアトリート」と言ってお菓子をもらっていました。お菓子入れがいっぱいになると、嬉しそうな笑顔でお友だちや保育士に見せていましたよ。」

 

子どもの話した言葉や表情を書くことで、保護者の方に子どもの様子を伝えやすくなります。

普段の生活から感じられる子どもの成長

10月は多くの子どもが入園や進級から半年経ち、保育園生活の様々な場面で成長を感じられますよね。

ぜひ、保育士が感じた子どもたちの成長をおたよりでも伝えていきましょう。
子どもたちの成長を感じるエピソードは、保護者もきっと嬉しいはずです。

文例「自分で着替えに取り組もうとする姿がたくさん見られるようになってきました。「○○がやる!」と自分でやりたい気持ちを保育士に教えてくれています。」

文例「お昼寝の準備を子どもたちがやっています。きっかけは、「お布団運んでいい?」という子どもたちの声。その日から、お友だちと一緒に布団を運びながら、お昼寝の準備をやってくれています。子ども自身が自分の生活に参加しようとする姿に成長を感じるこの頃です。」

 

遊びの中でも、子どもの成長はたくさん感じられますよね。

文例「積み木遊びでは、イメージを形にしようとする遊びが増えてきました。「お家を作る!」「動物園を作る!」と作りたいものを想像しながら遊んでいます。想像力やイメージを形にする力がグンと成長しています。」

 

文例「お友だち同士で話し合いながら遊ぶことが多くなってきました。「これはどうする?」「こっちがいいんじゃない?」「いや、こうだよ」など、それぞれが自分の意見を言い合いながら遊んでいます。自分の考えを伝え、相手の話を聞く姿に大きな成長を感じています。」

冬服の用意

10月下旬になると、朝夕を中心に気温がぐっと下がってきます。
前年度来ていた服が小さくなっていることもあるので、早めに冬服の準備をお知らせしましょう。

 

文例「気温が低い日が多くなってきました。気温や天気に合わせて衣類を調整できるように冬服の準備、確認をお願いします。サイズが小さくなっている場合もありますので、サイズの確認もよろしくお願いいたします。」

文例「フード付きの洋服は、引っかかり怪我の原因になる場合もございます。保育園では、フードのない服で登園するようにお願いします。」

 

安全かつ、子どもたちにとって着替えやすくて、活動しやすい服の用意を保護者の方にお願いしましょう。

生活の様子を写真で紹介

ハロウィンはもちろん、保育園での様子を伝える時は、写真の掲載がおすすめです。

文章では伝えられない子どもたちの表情や様子、雰囲気は、写真を通して伝えられます。
子どもたちがカメラに向かってポーズを決めている写真も素敵ですが、遊びに夢中になっていたり、お友だちとやりとりしたりしている姿を写真に載せることもおすすめです。

実際に遊んでいる写真は、保育園の雰囲気を伝えやすくなります。
子どもたちの素敵な姿が伝わる写真を選択してみてくださいね。

10月の楽しい保育園生活をお便りで伝えましょう

10月は、ハロウィンを題材にした製作、遊び、イベントなど楽しい活動がたくさんあります。
子どもたちと一緒に10月も楽しみながら過ごしていきたいですね。

保護者の方にも、子どもたちが保育園生活を楽しんでいる様子を伝えられるようなおたよりを作っていきましょう。

保育士の仕事探しは大手の転職支援会社の方が絶対安心!
マイナビ保育士

当ブログでは保育士のお仕事探しの際には、ユーザーランキング第1位となっているマイナビ保育士をオススメしています。

正社員を中心に希望の働き方によってお仕事を紹介してもらえます。
転職サポートは全部無料です!その他うれしいメリットがたくさん!

※3ヶ月以内の転職希望者のみ応募可能です

・20代~30代の若手保育士の高年収求人を紹介してくれる
・保育士に代わり保育園との給料交渉を代行!
・面接の調整や段取りもお任せ!
・転職サイト最大手で信頼度が高い
・企業内保育、院内保育所などの求人も充実

マイナビ保育士に登録

勤務地別の保育士求人情報

公立保育所・院内保育・企業内保育所等、人気求人に直接応募できます。

北海道・東北 北海道
関東 東京神奈川千葉埼玉栃木群馬
中部 愛知
関西 大阪兵庫
中四国 岡山広島
保育士の人気転職サイトランキング
  • マイナビ保育士

    マイナビ保育士
    首都圏・愛知・大阪などの大都市圏の保育士求人なら最大手のマイナビ保育士に登録。 20代~30代で正社員限定の高年収求人を紹介してもらえます!
  • 保育士バンク

    保育士バンク
    保育士転職サービス6部門でNO.1の正真正銘、日本最大級の保育士求人サイト。 地方の求人も多く、これまでサポートを受けられなかった方にもオススメ! 全国で転職フェアも開催しているので、お近くの方はぜひ参加を!入力してください。
  • 保育Aid(エイド)

    保育Aid
    悩み相談だけでも聞いてくれるのがうれしい。 なんと!人間関係の良い職場だけを紹介してくれる転職先紹介会社。 悩み解決型のコンサルが人気。元保育士や元幼稚園勤務のコーディネーターもいるので安心。