転職

25歳から保育士への挑戦は可能か?正社員の年齢制限ってあるの?

保育士

少し前まで保育士は若ければ若いだけ良いと言われていましたが、最近はそんな事全く言われなくなりました。

保育士不足である事もありますが、最近では重視されているのは保育の質なのです。

年齢を重ねてさまざまな人生経験のある人に、その経験を活かした保育をして欲しいと願っている保護者が増えているのです。

そこで、今回は25歳からの保育士への挑戦は可能であるのか、また正社員の年齢制限があるかどうかについてもお話していきます。

保育園を辞めたくなったら最初に相談したいオススメ転職サイトです!

 転職サイト名  エリア  特徴
【1位】
マイナビ保育士
全国
特に次の都道府県に強い。(東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・岡山・広島・静岡・北海道・栃木・群馬)
知名度人気No.1!保育士の人気求人が多い。認可・院内・企業内保育所等
【2位】
保育士バンク
 全国  求人数No.1。転職フェアの開催も人気。
【3位】
保育士エイド
 全国  人間関係の良い職場を中心に紹介。

25歳からの保育士への挑戦は可能なの?

25歳からの保育士への転職は可能です。

何も不利になる事はありませんし、むしろ前職がある人はその前職を活かした保育を展開できると期待されます。

保育士は国家資格なので、国家試験を受けなければいけません。

しかし、誰でも受けられる訳ではなく、きちんと定められた履修項目を全て履修し、その上で現場で実習を行う事が求められます。

資格さえ手に入れば、国家試験は自分で受ける事ができますが、合格率は非常に低く難関資格だと言われています。

ですから、確実かつ早く保育士になりたい場合は、まず保育士養成学校に入る事をお勧めします。

こうした学校に入れば、自分で履修教科を数える事もなく、実習先も用意してもらえるので安心です。

また、学校によっては幼稚園教諭の資格も取得できるところがあるので、もしも認定こども園で働きたいと考えている場合は、やはり養成学校に行く事をお勧めします。

25歳からって遅すぎるのでは…

年齢が新卒よりも上であるために、今更学校に入ると目立ってしまうのではないかと不安に思っている人もいるかもしれませんが、それは心配いりません。

保育士養成学校では、25歳以上の人もたくさん通っています。

また、自分で国家試験を受験するために、保育補助として働いている人もたくさんいます。

保育士の資格は、年齢制限がなく、自分で国家試験を受ける場合は何度でも受験が可能です。

勉強に関しても、きちんと教科書を読んで復習すれば充分に身につきますし、実技も自分で練習すれば弾き語りができるまですぐに上達します。

一番大切なのは、自分は絶対に保育士になるのだという気持ちです。

正社員登用はしてもらえるの?

正社員登用についてですが、正社員登用はできます。

しかし、保育士業界自体が正社員登用ではなく、派遣や契約社員として契約を結んでくるところが多いため、正社員登用のチャンス自体がかなり少ないと言えます。

正社員登用をしてほしいのであれば、先に派遣でも契約社員でも経験を積んでから転職をするか、それとも最初から正社員登用の契約を結んだ上で働き出すかのどちらかです。

正社員登用に特に年齢制限はないので、保育士として働きたい、そして正社員として入職したいという気持ちは何歳からでも全く問題なく叶います。

実際に25歳から転職する人はいるの?

例えば、子どもに携わる仕事をしている人であれば、保育園の雰囲気や実際働き出した後の事を考えて動く事ができるでしょうが、全くの異業種であれば難しく考えてしまいがちです。

しかも、周りにそんな経験のない人ばかりであったり、保育士が居なければ、「今更踏み出しても良いのか…」と悩んでしまいます。

 

しかし、実際本当に多くの人が保育士に25歳以降から転職していますし、前職が全く関係ない人もたくさんいます。

事務職であって、体力に自信がない…という人もいるかもしれませんが、働いている内に体力は自然と身につきますし、もしも体力に自信がどうしても持てないのであれば託児所などで働く・乳児クラスを担当するなどの方法もあります。

仕事を辞めて、全く経験のない職種に飛び込むのは不安も大きいかもしれませんが、好きという気持ちさえあれば乗り越えることができますよ。

入試って難しいの?

国家試験の独自受験は相当難しいと言いましたが、養成学校の受験はどうなのでしょうか。

入試のレベルは、正直言うとそこまで難しくはありません。

また、養成学校は割と数が多いので、もしも落ちてしまっても、学校をいくつか受けておけばどこか合格するでしょう。

養成学校に入れば、あとは一生懸命出された課題と試験をクリアして、実習を乗り越えるだけです。

もしも年齢的な不安や、確実に早く保育士と思っている人は、早速養成学校の受験を考えましょう。

保育士は年齢が上がるだけ需要がなくなる?

よく年齢が上がると保育士は体力的についていけないと言う人がいますが、全くそんな事はありません。

実際、40代〜50代でバリバリフルタイムで働いている人もいます。体力がつきますし、保育士の仕事は子どもを見守り、怪我がない様にする事が優先なので、そこまで体力を必要としない外遊びをする園もあります。

自分の体力と相談しながら決めてくださいね。

25歳からでもどんどん挑戦しよう!

保育士は何歳からでも頑張れる、やりがいのある仕事です。不安を持たずにどんどん挑戦してみてくださいね。

保育士のお仕事は転職支援会社で紹介してくれる

保育士の仕事は、保育園に直接問い合わせたりハローワークなどでも紹介してもらえますが、一番いいのは転職支援会社に登録して紹介してもらう方法です。

転職支援会社は全国の保育園、幼稚園にネットワークがあるため、非常にたくさんの正社員・バイトやパートの仕事情報をもっています。

※オススメの保育士のお仕事紹介サイトはこちらの記事でご覧ください。
保育士の転職求人サイト オススメ比較ランキング

保育士の仕事探しは大手の転職支援会社の方が絶対安心!
マイナビ保育士

当ブログでは保育士のお仕事探しの際には、ユーザーランキング第1位となっているマイナビ保育士をオススメしています。

正社員を中心に希望の働き方によってお仕事を紹介してもらえます。
転職サポートは全部無料です!その他うれしいメリットがたくさん!

※3ヶ月以内の転職希望者のみ応募可能です

・20代~30代の若手保育士の高年収求人を紹介してくれる
・保育士に代わり保育園との給料交渉を代行!
・面接の調整や段取りもお任せ!
・転職サイト最大手で信頼度が高い
・企業内保育、院内保育所などの求人も充実

マイナビ保育士に登録

勤務地別の保育士求人情報

公立保育所・院内保育・企業内保育所等、人気求人に直接応募できます。

北海道・東北 北海道
関東 東京神奈川千葉埼玉栃木群馬
中部 愛知
関西 大阪兵庫
中四国 岡山広島
保育士の人気転職サイトランキング
  • マイナビ保育士

    マイナビ保育士
    首都圏・愛知・大阪などの大都市圏の保育士求人なら最大手のマイナビ保育士に登録。 20代~30代で正社員限定の高年収求人を紹介してもらえます!
  • 保育士バンク

    保育士バンク
    保育士転職サービス6部門でNO.1の正真正銘、日本最大級の保育士求人サイト。 地方の求人も多く、これまでサポートを受けられなかった方にもオススメ! 全国で転職フェアも開催しているので、お近くの方はぜひ参加を!入力してください。
  • 保育Aid(エイド)

    保育Aid
    悩み相談だけでも聞いてくれるのがうれしい。 なんと!人間関係の良い職場だけを紹介してくれる転職先紹介会社。 悩み解決型のコンサルが人気。元保育士や元幼稚園勤務のコーディネーターもいるので安心。