残業代が出ない?保育士の持ち帰り仕事とは

持ち帰り仕事

保育士の仕事はやりがいが大きく、替えが効かない大切な職種でもあります。

需要も変わらず高く、再就職先にも困らないのですが、その反面で待遇はあまり改善されていません。

その中でも特に言われているのが、残業代です。

保育士の仕事は、多くの場合は残業代が出ず、サービス残業を強いられています。

どうして保育所では残業代が出ないのでしょうか、そして残業代が出ないために持ち帰らざるを得ない仕事にはどんなものがあるのかを紹介していきます。

 

セントメディア ホイプラ

残業代が出ない理由

まずは残業代が出ない理由についてお話していきます。

残業代が出ない理由としては、保育料と関係してきます。

保育料から保育士の給与や残業代、園の必要経費は支払われているのですが、保育料は認可保育所の場合かなり安く抑えられているので、なかなか保育士に支払う所まで回りません。

また、補助金も出てはいますが、その補助金もなかなか残業代には充てられていないのが現状です。

 

残業代が出ないのに残業させられるの?

残業代が出ないならすぐに帰ればいいのに…と思うかもしれませんが、そうもいきません。

保育所では、多くの保育士が働いていますが、何となく暗黙の了解で先輩保育士よりも先に帰ることはできなくなっているのです。

そのため、先輩保育士の残業を手伝ったり、何となく一緒になって残って自分の仕事を進めたり、残業を余儀なくされるのです。

 

運よく早く帰れても…

運よく早く帰れたとしても、仕事量には変化はないので仕事を家でもしないと間に合わなくなります。

保育士は次の日の設定保育の準備や、書類の整理、クラスだよりの準備、壁面製作と、家に持ち帰ってできる仕事はたくさんあるのです。

しかし、家に持ち帰ってまで仕事をすることで、自分のプライベートな時間を持てないことや、プライベートとの区別がつきにくくなってしまうことで保育士達からは不満の声が上がっています。

 

そんなに仕事は終わらないものなの?

傍から見れば、仕事はすぐに終わりそうなイメージがあるかもしれません。

しかし、保育士の仕事はそんな簡単に終わるものではないのです。

保育士は日中は必ず子ども達の把握を行わなければいけません。

ですから、自分の仕事をすることはできないのです。

そして、日中の仕事中にはできない清掃の仕事などもあるので、結果として残業をしなければいけなくなってしまうのです。

最も辛いのは、自分は残業がなくても先輩保育士が残業をしており、一緒になって帰れないというパターンです。

 

持ち帰りの仕事で眠れないことも多々…

特に繁忙期である行事前などは、保育所に23時近くまで残っても仕事が終わらず、家に仕事を持ち帰って仕事を行わなければいけないということもあるのです。

しかし、行事なので次の日の出勤は普段よりもかなり早く、ほとんど寝れない状態で仕事に行くのも珍しいことではありません。

寝れない状態で仕事に行っても集中力を切らせては子ども達の行事を台無しにしてしまうので、辛いながらも笑顔で保育士は頑張っているのです。

 

残業代を出してくれない園ばかりなの?

残業代を出してくれない所が多いために、出してもらえないものだと意識が出来上がっていますが、実際は出してくれる園もあるのです。

自分で探してみると、意外と残業代を出してくれる園は出てきますし、最近では保育士不足のために辞められては困ると払ってくれる所が増えているのです。

ですから、もしも残業代を出して欲しいと思っている場合、残業代を出してくれる園へ転職するのも一つの手です。

 

そもそも残業のない保育所・保育の職種もある

残業をしなくても良い保育所や、保育の職種も存在します。

例えば、託児所などは行事もあまりなく、子ども達を預かるだけなので、特に残業をする必要もありません。

また、商業施設に併設されている託児所などはさまざまな年齢の子どもと触れ合えますし、ここも残業は基本的にありません。

元々の託児時間がきっちりしている所、託児メインの所はほとんどないようですね。

また、保育所によってはごくまれですが、残業を一切しないと決めている園もあります。

保育士の負担を減らして、働きやすい環境作りに取り組んでいるのです。

ですから、そういった園を探したり、残業がない場所に就職することで、残業からは解放されます。

 

残業代は一切出ないものなの?

残業代も一切出ないわけではありません。

延長保育などで園に残らざるを得なかった場合、または行事前で残業が元から確定している場合などは、残業代ありきで計算されているので、残業代は支払われます。

残業代を少しでも稼いでおきたい!と思う人は、敢えて残業代の支払われる延長保育を担当していると良いでしょう。

 

残業代が支払われる所で働こう

残業はさせられるのに、お金を支払ってもらえないのは辛いですよね。

まずは自分達の扱いを大切にしてくれる園を探すこと、残業を極力なくしている上に、残業代をしっかり払ってくれる所に就職しましょう。

保育士の仕事探しは大手の転職支援会社の方が絶対安心!

当ブログでは保育士のお仕事探しの際には、厚生労働大臣認可の大手転職支援会社に登録することをおすすめしています。


特にユーザーランキング第1位となっている保育ひろばがイチオシ。


正社員・パート・派遣・単発バイトなど、御希望の働き方によってお仕事を紹介してもらえます。

保育園、幼稚園を辞めたくなったら絶対相談してほしい!


そして一番うれしいのがお給料の高いお仕事を紹介してもらえること。
なんと、

月給24万円以上/賞与4ヶ月!

の求人情報が目白押しなのです!

しかも転職サポートは全部無料です!その他、うれしいメリットがたくさん!

・年収交渉も代わりにやってくれる!
・面接の調整や段取りもお任せ!
・入社祝金2万円進呈!
・自宅近くの勤務地が選べる!
・担当者の連絡が早くて信頼できる!
・日本トップクラスの求人数!


紹介された園が気にいらなければ断ってもOKなので、納得いく条件の転職先が提示されるまで働きながら転職活動ができますよ。

保育ひろばに登録

※こちらから登録して担当者からの連絡をお待ちください!

転職を考えたら登録しておきたい保育士転職サイト

これから転職をされる予定の方は、以下でご紹介する無料の転職エージェントの担当者に相談するといろいろな園を紹介してもらえますよ。

順位 転職サイト 評価 特長

1位

保育ひろば 98点 全国11,000件以上の求人情報がある、日本最大級の保育士求人サイト。
月給24万円以上、賞与4ヶ月など好条件の仕事が多い点が人気。利用者の94%が満足しているという安心感も魅力。お給料にこだわりたい、もっと自宅近くの園に通いたいというこだわりのある方は絶対登録しましょう。
正社員・パート・派遣・単発バイトのお仕事を紹介してもらえます!

2位

保育Aid(エイド) 89点 悩み相談だけでも聞いてくれるのがうれしい。
なんと!人間関係の良い職場だけを紹介してくれる転職先紹介会社。
悩み解決型のコンサルが人気。元保育士や元幼稚園勤務のコーディネーターもいるので安心。

3位

セントメディア ホイプラ 82点 保育士のお仕事紹介実績30万人!。
1都3県の保育士求人の90%をカバーしている点が首都圏で人気。
月収25万円以上、ブランクOK、こだわり求人など保育士さんの目線に立ったお仕事が充実。