これってでしゃばり?保育補助がつらい。人間関係に疲れたら

2019年4月12日

保育補助

保育補助とは、保育士資格も持たないながらも、保育所で働くスタッフを指す言葉です。

保育士不足が顕著となり、どうにか人材を確保する為に、無資格ながらも保育所で働ける存在を生み出したのです。

 

実際、保育補助が登場してから現場には少し余裕が生まれましたし、大きな成果を上げています。

それを見て保育補助として働きたい!という人が増えているのですが、待遇はどうなのか気になると疑問・不安を持つ人も多いのです。

中には、保育補助の扱いに疲れたり辛い想いをしている人も。。

今回はその中でも保育補助の人間関係について見ていきましょう。

 

セントメディア ホイプラ

保育補助の人間関係はつらいの?

保育補助の人間関係は、場所にもよりますが複雑な所もあります。

保育補助同士の人間関係から始まり、保育士、保護者などさまざまな人間関係が存在します。

その中で辛い思いをしたり、うまくいかない部分が出てくる人もいるのです。

 

特に多いのは?

特にこじれやすく「つらい」と言われているのが、保育士と保育補助の人間関係です。

保育補助はクラス担任を持っている保育士の指示の元、現場で動く事が定められています。

しかし、業務内容はほぼ保育士と変わらず、現場での責任ももちろん保育補助だからと軽くなるわけではありません。

 

そのため、実は保育補助は保育士よりも給料は多くの場合低く、業務も雑務中心に任せれる事で不満を持っている人も少なくありません。

そして、保育士からは無資格者という目で見られてしまい、時には言葉ではっきりと区別されてしまう事もあるのです。

でしゃばり呼ばわれされたり・・。ほとんどの保育士さんはいい人なんですけどね。

 

そういった事で人間関係に疲れることあるのです。

 

※こちらの記事も参考にご覧ください。

もう辞めたい保育士のドロドロの人間関係 その悩みと解決方法

 

保育補助同士の人間関係は?

保育補助同士の人間関係は、ほぼ問題ないと言って良いでしょう。

どうしても保育士との人間関係が難しい分、保育補助同士が仲良くなるというのはよくある話です。

保育補助同士で団結するので、ここの人間関係に関しては不安に思う必要はありません。

 

保護者との人間関係はつらくない

保護者と保育補助は、実はそこまで話す機会がありません。

保育士が基本的には保護者対応をするので、保育補助はそこまで関わる事がないのです。

ですから、モンスターペアレントからのクレームや、保護者から振られる難しい相談に悩む必要が無いので、そこはメリットであると言えます。

 

上司とはどうなの?

園長や副園長に関しては、ほぼ保育士と変わらない扱いをするという所が多いので、資格がない事を気にする必要はありません。

中には正式に保育士の資格を取らないのかと勧めてくれる園長・副園長などもいるので、自分の長い人生を考えてきちんと答えを出しましょう。

 

保育士の資格を取ったら人間関係は良くなる?

では、一番問題になる保育士との人間関係ですが、資格を取れば人間関係は良くなるのでしょうか?

それはもうその人次第としか言えませんが、良くなる場合もあります。

保育士資格を取れば、保育士から無資格者と言う視線を向けられる事もなくなりますし、業務内容もできる事が増えるのでやりがいを感じられるでしょう。

 

大きくなる責任と人間関係を覚悟して資格を取ろう

もちろん資格を取れば、前述した様に処遇が改善されるので、働きやすくなったりやりがいを感じられる様にはなります。

しかし、一つ問題として保護者との人間関係が発生します。

保護者は本当に子供の事になるとかなり神経質になるので、応対にも気を遣います。

実際に保護者からの嫌がらせや執拗な攻撃に耐えかねて仕事を辞めてしまったという人もいるのです。そういうのはつらいですよね(T_T)

常に人間関係が付きまとう保育士という仕事を意識して、自分がどんな人間関係であれば築けるのかなどもしっかり見極められる様になりましょう。

 

保育補助をぞんざいに扱う場所ばかりなの?

保育補助の処遇が全部一律だと考えるのは間違いです。

それぞれの園で処遇は全く違いますし、環境や保育士からの接され方も全く違います。

仮に一つの園で人間関係が上手くいかない…と悩んだ場合、違う園では上手くいく場合もあります。

保育所はそれぞれの場所によって大きく違います。ですから、自分に合う園を探すのも長続きのコツだと言えます。

自分は保育補助に向いていないんだと、自分を責めるよりもまずは自分に合う園を探してみてください。

 

保育補助は正社員になれるの?

保育士ですら正社員になれない人が多い中で、保育補助は正社員になれるのでしょうか?

それもやはり園によって違います。正社員として採用してくれる所もあれば、パートやアルバイト、契約社員止まりになってしまう所もあります。

人間関係が良いからといって、全て問題解決とはいきません。

 

人間関係の良い保育園は必ずある!諦めずに探してみよう

人間関係が良い園は必ずあります。

自分で見つからない場合は、ハローワークの情報を見てみたり、保育士専用の転職サイトに登録して人間関係が良い所を探してもらいましょう。

最近では保育補助にも対応した所が増えています。こうした所に頼めば、ほぼ確実に人間関係の良い園を紹介してもらえるので、一人で探す事が不安な人は頼ってみましょう。

保育補助として楽しく働けるように、さまざまな職場を探してみましょう。

 

保育補助のお仕事は転職サイトで紹介してくれる

保育補助の仕事は、保育園に直接問い合わせたりハローワークなどでも紹介してもらえますが、一番いいのは転職サイトに登録して紹介してもらう方法です。

転職サイトは全国の保育園、幼稚園にネットワークがあるため、非常にたくさんのバイトやパートの仕事情報をもっています。

※オススメの保育補助のお仕事紹介サイトはこちらの記事でご覧ください。
保育士の転職求人サイト オススメ比較ランキング

保育士の仕事探しは大手の転職支援会社の方が絶対安心!

当ブログでは保育士のお仕事探しの際には、厚生労働大臣認可の大手転職支援会社に登録することをおすすめしています。


特にユーザーランキング第1位となっている保育ひろばがイチオシ。


正社員・パート・派遣・単発バイトなど、御希望の働き方によってお仕事を紹介してもらえます。

保育園、幼稚園を辞めたくなったら絶対相談してほしい!


そして一番うれしいのがお給料の高いお仕事を紹介してもらえること。
なんと、

月給24万円以上/賞与4ヶ月!

の求人情報が目白押しなのです!

しかも転職サポートは全部無料です!その他、うれしいメリットがたくさん!

・年収交渉も代わりにやってくれる!
・面接の調整や段取りもお任せ!
・入社祝金2万円進呈!
・自宅近くの勤務地が選べる!
・担当者の連絡が早くて信頼できる!
・日本トップクラスの求人数!


紹介された園が気にいらなければ断ってもOKなので、納得いく条件の転職先が提示されるまで働きながら転職活動ができますよ。

保育ひろばに登録

※こちらから登録して担当者からの連絡をお待ちください!

転職を考えたら登録しておきたい保育士転職サイト

これから転職をされる予定の方は、以下でご紹介する無料の転職エージェントの担当者に相談するといろいろな園を紹介してもらえますよ。

順位 転職サイト 評価 特長

1位

保育ひろば 98点 全国11,000件以上の求人情報がある、日本最大級の保育士求人サイト。
月給24万円以上、賞与4ヶ月など好条件の仕事が多い点が人気。利用者の94%が満足しているという安心感も魅力。お給料にこだわりたい、もっと自宅近くの園に通いたいというこだわりのある方は絶対登録しましょう。
正社員・パート・派遣・単発バイトのお仕事を紹介してもらえます!

2位

保育Aid(エイド) 89点 悩み相談だけでも聞いてくれるのがうれしい。
なんと!人間関係の良い職場だけを紹介してくれる転職先紹介会社。
悩み解決型のコンサルが人気。元保育士や元幼稚園勤務のコーディネーターもいるので安心。

3位

セントメディア ホイプラ 82点 保育士のお仕事紹介実績30万人!。
1都3県の保育士求人の90%をカバーしている点が首都圏で人気。
月収25万円以上、ブランクOK、こだわり求人など保育士さんの目線に立ったお仕事が充実。