子持ちママでもパート保育士として働けるか

2019年12月10日

パート保育士

保育士はイメージとして多忙でなかなか休みがない事や、残業が多い事で家庭を持っても続けられるのかと不安に思っている人も多いです。

実際のところ、結婚して子持ちのママになたら続けられない職業なのでしょうか?

実はパート保育士なら全然大丈夫!いくらでも仕事はあるのです。 

ママ保育士は仕事を続けるのは難しい?

子持ちママ保育士になると、職業柄分かると思いますが、子ども絡みのトラブルが続発します。

具合が悪くなってしまい、突発的に休みを取らなければいけない事もあるので、職場はそういった事を理解してくれる所でないと、辛い立場にに立たされてしまう事もあります。

 

続けられない事は勿論ありませんが、理解のある職場に入職する事が何よりも重要となります。

子どもを預かる場所であるにもかかわらず、保育所によっては理解をしてくれる所ばかりではありません。

 

人手不足や余裕のなさから、子持ちのママ保育士に対しても当たりが強い園もあるのです。

自分が働いている園はどうなのか、他のママ保育士の様子を見て、当たりが強いと感じたら転職を考えた方がいいかもしれません。

パート保育士なら子持ちママでも雇ってくれるところがたくさんあります。

 

子持ちママ保育士の工夫

最近は仕事と家庭を両立するために、様々な工夫を前もって行っておく子持ちのママ保育士も増えています。

例えば、職場を自分の実家近くにするなど、自分をサポートしてくれる存在のいる場所へ引越しをしたり、急病の際も預かってもらえるように、自分の地域にある病児保育の施設に話を聞いている人も多いです。

こうして様々な手を打っておけば、もしも何かあった時でも預かってもらえるので安心です。

もちろんそういった時に休ませてくれる園に入れるのが理想ですが、そういった園ばかりではないのでトラブルを防ぐ方向で考えるのも大切です。

 

ママ保育士が苦労する事は?

ママ保育士が苦労する点を具体的に挙げていきます。将来自分が子持ちママ保育士になった時に苦労しないように、今から準備をしていきましょう。

 

・保育所が見つからない

保育所不足を解消しようと、全国で様々な取り組みが行われてきていますが、まだまだ保育所が足りない地域ばかりです。

自分の子供を預けられないために働きに出られないと嘆くママ保育士も多いのです。

 

場所によっては保育所に入りやすい所もあるので、どの地域なら入りやすいかというのを調べるのも大切です。

また、認可保育所以外であれば入りやすいという所もあるので、様々な託児機能のある園を探してみましょう。

 

・子どもがいる事を不安視される

保育士に復職するために、面接前に動きやすい環境を整えるのは大切な事です。

子どもがいる保育士に応じてくれる園も増えてきてはいますが、子どものいる保育士の存在を受け入れてくれない所もあります。

 

急なシフトの変更となってしまうと、保育士不足が顕著な時代なので、代替保育士の確保も難しいです。そこで不定期に休む可能性のある子持ちママ保育士は敬遠されてきているのです。

 

・周りの人間関係に押し潰される

急な子どもの体調不良やアクシデントで仕事を休むのはしかたのない事ですが、申し訳なさを感じたり、それが原因で周りに頼りづらくなって仕事中も孤立する事も多々あります。

保育士の中には育児経験のある人もいるので、どんどん自分から聞いたりしてコミュニケーションを日々取っているとそういった事も起こりにくいです。

 

まずは周りと信頼関係を作る事、そして仕事に出られる時は他の人の仕事を積極的に手伝うようにしましょう。

 

・行事の際に休みにくい

保育所の行事は大体どこの園も同じ時期に行われます。

つまり、繁忙期はどの園も同じであるという事です。

そこで、自分の子どもの園の行事がある際も休んでいいのかと悩むママ保育士も多いのです。

自分の子どもの行事は一度だけです。園としっかり話し合い、休みを取れるように手を尽くしましょう。

 

よく自分を犠牲にして仕事に打ち込む人もいますが、大切なのはバランスです。

自分が最も大切にしたいものは何なのか、それを考えて動きましょう。

 

子持ち保育士はパートで働いている

実際子どもを持っている子持ちママ保育士はどんな働き方をしているのでしょうか?

多くのママ保育士は、午前中のみや午後のみなど、短時間のパート勤務で働いています。

 

また、園によっては居残り保育専門のパート保育士を雇っている所もあるので、自分が働けそうな時間帯を選んで働くのが最もいい働き方です。

子どもの月齢が上がる度に勤務時間を変えたり、勤務時間を延ばしたりなどはできるので、園に相談してみましょう。

ただ、パート保育士になるときに担任も任せられると大変です。この点は面接の時にも十分確認しておきましょう。

※詳しくはこちらの記事もご覧ください。
パート保育士なのに担任を任されたら大変です。。

 

子どもがいても十分に働ける!パートのママ保育士として活躍しよう

子持ちでも、周りの協力があれば大変ではありますが、十分に働く事はできます。

子どもができたからと諦めず、せっかく欲しくて取得した保育士の資格を活かして働きだしましょう。

資格があるので、職場は選べます。自分に合う職場を探して、自分の家庭を大切にしつつのびのびと働ける環境を得ましょう。

パート保育士の悩みについてはこちらの記事も参考になります。

なお、自分でパート保育士の求人を見つけるのは至難の業です。

そのため多くの保育士さんは転職支援会社に相談しています。以下におすすめの転職支援会社を紹介しますので、ぜひエントリーして相談してみてくださいね!

 

パート保育士のお仕事は転職支援会社で紹介してくれる

パート保育士の仕事は、保育園に直接問い合わせたりハローワークなどでも紹介してもらえますが、一番いいのは転職支援会社に登録して紹介してもらう方法です。

転職支援会社は全国の保育園、幼稚園にネットワークがあるため、非常にたくさんのバイトやパートの仕事情報をもっています。

※オススメのパート保育士のお仕事紹介サイトはこちらの記事でご覧ください。
保育士の転職求人サイト オススメ比較ランキング

保育士の仕事探しは大手の転職支援会社の方が絶対安心!

当ブログでは保育士のお仕事探しの際には、ユーザーランキング第1位となっている保育士バンクをオススメしています。

正社員・パート・派遣・単発バイトなど、希望の働き方によってお仕事を紹介してもらえます。

転職サポートは全部無料です!その他うれしいメリットがたくさん!

・年収交渉を代行!
・面接の調整や段取りもお任せ!
・地方の人も大歓迎!
・日本トップクラスの求人数!

保育士バンクに登録して転職相談する!