【うまい退職の伝え方】保育士が辞める理由でポジティブな嘘をつくのはありか

2019年10月3日

保育士の嘘

保育士が園を退職するときに、その理由を必ず聞かれますよね?

はっきり理由を答えてもいいんですが、後にしこりが残るような辞め方はできたら避けたい。そんな保育士の中には嘘をついて辞める人も実は結構います。

なぜそのような嘘をつけなければいけないのか、またうまい退職の伝え方としてポジティブな嘘事例をご紹介します。

辞める理由で嘘をつくのは保育士のせいではない

保育士の退職理由で一番多いのはなんといっても「人間関係」です。

保育士の人間関係がつらい今すぐ辞めたい

これは保育士をやっていれば皆さん多かれ少なかれうなずく理由のはず。あとは給料が安いからでしょうか。。

こういった理由は園長に率直に話すのはすごく難しいはず。なぜなら、人間関係の問題も給料の問題も園長そのもののせいということが多いからです。

園長がしっかりスタッフをまとめていれば人間関係で嫌な思いをする必要もないし、園長や経営者がしっかりしていれば保育士ももう少し給料が高くなるはずです。

世の中には保育士としては素晴らしいけど、上司や経営者としては全然ダメダメな人がいっぱいいます。そういう人達の下で働くのは本当に大変です。

そのため、当ブログでは退職理由として嘘をつくのもアリだなと感じています。

保育士の世界は意外と狭いですし、またどこかで会うということもゼロではありません。そのため、できるだけ穏便に辞めるのが理想です。

嘘も方便としてポジティブな退職理由を作って辞めましょう。

そして、嘘をつくことで申し訳なく思ったりする必要は全くありません。あなたの人生なのだからうまく切り抜けてやりたい仕事、やりたい環境に転職するのは素晴らしいことなんです。

保育士のうまい退職の伝え方

私が考えた嘘の退職理由を以下でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

退職理由その1 結婚する

結婚はありがちな理由第1位ですね。笑

実際に私がいた園でもこの理由で退職した保育士が何人もいました。きっとみんな本当だったと思いますが、もしかしたら嘘をついていた人もいるかもしれません。

「結婚するから辞める」が退職理由として使いやすい理由としては、結婚するからといってその後分かれるカップルも珍しくないからです。

あくまで「辞めた後に結婚するつもりー」的な感じで辞めればいいのです。辞めた後から誰かが追いかけて調査するわけではないですから。
仮に数年後に園の人に偶然会って結婚のこと聞かれても「別れました!」と軽く言えばOKです。

日本でも毎年相当の数の夫婦が離婚しているため、別れるのは全然珍しくありません。

また、「彼氏の実家が田舎だから結婚してついていくかも」的な理由もグッドです。
この理由なら誰も引き留めることはできないですし、なんとなくダンナの実家に嫁ぐいい嫁みたいなイメージもつけられます。

ただ、この理由は彼氏がいる保育士の方が使いやすいです。
そのため、転職を考えた時点で周りの同僚に「彼氏がいる雰囲気」を醸し出しておきましょう。その方が後々リアリティーが増しますよ!

退職理由その2 妊娠した

結婚と同じように「妊娠した」も使いやすいですね。

妊娠していれば体調が悪くなるのはみんな知っています。そのため、人手不足でどうしても辞めてほしくない園でも無理強いはできません。

ちょっと後ろめたいですが、こういった嘘は使いやすい。

ただ、この嘘を言ったら早めに退職する必要があります。というのも普通はお腹がどんどん大きくなってきますが嘘をついていると当然ながらお腹は凹んだままです。

そのため、嘘がすぐにばれるリスクがあるのです。
「あんまりお腹が大きくならない体質みたい」という風に言い逃れする必要があり、ちょっと苦しいです。

ただ、どうしても早く辞めたいという意思が堅い人は、この手を使うと辞めやすいと思いますよ。

退職理由その3 親の介護

親の老々介護問題がマスコミでも騒がれている「親の介護」は保育士の退職理由として使いやすい嘘の一つです。

この退職理由は親が地方にいる保育士の方が使いやすいです。親が近所に住んでいれば保育士を辞める必要はないんじゃない?と園長から引き留めにあう可能性があるからです。

たとえば東京の保育士が北海道の親の介護のために辞めると言うことであれば、誰もそれ以上引き留めたりはしませんよね。
しかも「親思いの良い人」みたいなイメージもあって一石二鳥です。

なお、自宅の近くに園の同僚が住んでいたり、しょっちゅう会う環境だとこの嘘は使いづらいです。
偶然街中で鉢合わせして、「あれ?実家に帰ったんじゃないの?」
と突っ込まれること間違いないからです。

そのため、同僚と鉢合わせしたとき用の嘘も用意する必要があります。嘘に嘘を重ねるとはこのことですね・・

退職理由その4 身体を壊した

身体を壊した、これもよく聞く退職理由です。

保育士の職業病として腰痛は多くの人が経験しているので、退職理由としても使えそうです。ただ、みんな腰痛になっている環境だと、それくらいで辞めるなよ!と言われることもありえます。

そのため、腰痛を理由にするときは「ヘルニアで手術が必要」「慢性的な椎間板関節症」みたいな、仕事を辞めるしかないみたいな重症感をかもしだす必要があります。

それ以外では、内臓系の疾患を嘘として使うことも可能です。
胃カイヨウになった、腎機能がおかしい、脳に水が溜まっているみたいなのは使いやすいです。なぜかというと慢性的な疾患は治りづらいため、保育士の業務に影響することがわかるからです。

逆に「ガンになりました」とかの方が嘘としては使いづらいかもしれません。なぜならガンになっても、初期の状態なら切れば助かるというのが最近の常識です。

がんばって治療して戻っておいで、なんて優しいことを言われたら辞めづらくなりますよね。

ただ、「末期のガンです」みたいなことは良心の呵責があってなかなか嘘としては使えないはず。

そのため、身体を壊したことを理由にする場合は、慢性的な病気を理由にすることをおすすめします。

退職理由その5 うつ病になった

先ほどの病気にも関連しますが「うつ病」になった、というのは最近使いやすくなった退職理由です。

というのも保育士の人間関係の深刻さは誰でもよく理解しているところで、まわりでもうつになったり、そこまで行ってなくても心療内科を受診している人が珍しくないからです。

以前だったら心療内科を受診しているというだけで奇異の目でみられたものですが、「うつ」が市民権を得た今は全然おかしくありません。

しかも「うつ」は簡単に治る病気ではありません。
ある程度薬で前向きな気持ちになることはできますが、あくまで対処療法であって根本的な治療ではないからです。

うつの改善はその原因となる環境を変えることがもっとも重要なため、「退職すればうつが改善する」というのは誰でも納得できる理由となるでしょう。

ただ、その場合も「園長のせいでうつになった!」なんてことは口が裂けても言えませんよね。

なので、単に「うつ病と診断されたので辞めます」でOKです。

仮に診断書を持ってこいと言われたら、心療内科に行きましょう。
うつじゃないいとしてもそれなりにうつっぽい症状を訴えればすぐに診断書を書いてくれます。

※なお、本当にうつの人はこちらの記事も参考にご覧ください。
保育士人間関係ストレス。心療内科を受診してみては

保育園を辞めたくなったらやっておく転職準備

ちなみに、辞めるための嘘を用意したとしても同時並行で転職準備もやっておきましょう。

もう保育士は絶対辞めるというのであればいいのですが、また別の園に転職を考えている場合はできるだけ早めに転職先を探しておいた方がいいですね。

親元にいる人はお金に困らないので退職後もゆっくりできますが、一人暮らしをしている保育士の場合はすぐに仕事をみつける必要があります。

そのため、当ブログでは転職支援会社に登録しておくことをオススメしています。イチオシは以下でご紹介している大手の転職支援会社。

転職先の人間関係の様子なども具体的に教えてくれるため、かなり安心して転職活動を行えます。

ということで、今回は園にうまく退職を伝える方法として「嘘」を使うことをご説明しました。

保育士の仕事探しは大手の転職支援会社の方が絶対安心!

当ブログでは保育士のお仕事探しの際には、厚生労働大臣認可の大手転職支援会社に登録することをおすすめしています。


特にユーザーランキング第1位となっている保育士バンクがイチオシ。

保育士バンク


正社員・パート・派遣・単発バイトなど、御希望の働き方によってお仕事を紹介してもらえます。

保育園、幼稚園を辞めたくなったら絶対相談してほしい!


そして一番うれしいのがお給料の高いお仕事を紹介してもらえること。
なんと、

月給24万円以上/賞与4ヶ月!

の求人情報が目白押しなのです!

しかも転職サポートは全部無料です!その他、うれしいメリットがたくさん!

・年収交渉も代わりにやってくれる!
・面接の調整や段取りもお任せ!
・地方の人も大歓迎!自宅近くの勤務地が選べる!
・担当者の連絡が早くて信頼できる!
・日本トップクラスの求人数!


紹介された園が気にいらなければ断ってもOKなので、納得いく条件の転職先が提示されるまで働きながら転職活動ができますよ。

保育士バンクに登録

大手企業が運営する保育士転職サイトランキング

これから転職をされる予定の方は、以下でご紹介する無料の転職エージェントの担当者に相談するといろいろな園を紹介してもらえますよ。

順位 転職サイト 評価 特長

1位

保育士バンク 98点 保育士転職サービス6部門でNO.1の正真正銘、日本最大級の保育士求人サイト。
地方の求人も多く、これまでサポートを受けられなかった方にもオススメ!
全国で転職フェアも開催しているので、お近くの方はぜひ参加を!

2位

保育Aid(エイド) 89点 悩み相談だけでも聞いてくれるのがうれしい。
なんと!人間関係の良い職場だけを紹介してくれる転職先紹介会社。
悩み解決型のコンサルが人気。元保育士や元幼稚園勤務のコーディネーターもいるので安心。

3位

セントメディア ホイプラ 82点 保育士のお仕事紹介実績30万人!。
1都3県の保育士求人の90%をカバーしている点が首都圏で人気。
月収25万円以上、ブランクOK、こだわり求人など保育士さんの目線に立ったお仕事が充実。