保育ひろばは最悪か?迷惑だと言われる理由やデメリット

2019年10月25日

保育ひろば

保育士の転職支援会社として最大手といわれているのが「保育ひろば」です。

最大手だけあって日本全国の求人を持っていて、営業の人達も優秀なので転職を成功させる力は間違いないです。

利用者の94.2%が満足しているという調査もあり、期待値はすごい高いですよね。

ただ、一部の保育士からは最悪だったという意見もあるようです。

今回は、なぜ保育ひろばが最悪と言われるのか、その理由やデメリットを探ってみたいと思います。

保育ひろばに登録

 

保育ひろばから電話攻勢がガンガンくるから迷惑な場合

転職支援会社の特徴として、「すぐに電話がかかってくる」という点があります。

これはなにも保育ひろばだけの特徴ではなく、基本的にどんな保育士転職支援会社でも同じことです。

各転職支援会社は競争が激しくて、何とか自分のところで保育士の転職を決めようと考えています。

というのも、保育士にとって転職支援サービスは無料で利用できますが、転職支援会社はお金を稼がないといけません。

保育ひろばのような転職支援会社は、保育士を保育園に紹介することで紹介料をもらっていることで成り立っています。

一人でも多くの保育士を紹介できればお金になるため、とにかく頑張るという仕組みになっているのです。

当然ながら保育ひろばの営業担当もノルマがあるはずなので、ちょっとでも早く電話をして保育士さんを捕まえておきたいという心理があるのです。

 

ただ、保育ひろばから電話がかかってくるスピードは他よりめちゃくちゃ速いです。

 

WEBから登録して、1分後には電話がかかってくるということも珍しくありません。

のんびり転職活動でもしようかな?と思っていた方は面食らうかもしれませんね。

こういうスピード感は会社として絶対に必要なんですが、慣れていない保育士にとっては驚くことかもしれません。

 

また、留守電に何回もメッセージが残っていたりすると、仕事中に電話されても困るな、と思う方もいるかもしれませんね。

 

ただ、逆に考えるとノロマな転職支援会社の場合だと、いつまで経っても連絡してこないし、仕事も紹介しないし、転職することはできません。

そっちの方が最悪だと思います。

保育ひろばから電話がガンガンかかってくるということは、転職支援会社としてはやる気があると思った方がいいと思います。

 

そのため、登録後に電話がすぐにかかってくることを想定して、暇な時間とかに登録してください。

そして電話には必ずでるようにしましょう。

たとえばすぐに転職を考えていなくて、自分が希望する勤務地にどんな仕事があるのかを知りたいくらいだったら、担当者にそういう風に伝えればいいです。

電話じゃなくて今後はメール連絡にしてほしいというのも伝えればそうしてくれます。

最近は保育ひろばアプリも出ているので、そちらでもやり取りできるようになっています。

 

また、3ヶ月後くらいに転職を考えているような場合も、そのくらいのタイミングで連絡を再度もらえるように伝えるのもありです。

 

保育ひろばの担当者のレベルが最悪な場合

さて、保育ひろばの担当者が積極的でやる気があるというのは先ほどお話したとおりです。

当然ながら力のある担当者は保育士が希望する園を探してきて素早く紹介してくれる能力があります。

 

最悪なのは中には能力が足りない担当者も混ざっているということです。

これは、何も保育ひろばだけに限ったことではありません。組織が大きくなるとどうしても優秀な社員が増えると同時にそうでもない社員が増えることになります。

 

いまいちな担当者の特徴を挙げてみると次のような点になるかと思います。

 

・メールにしてほしいと言っているのに電話してくる

・連絡すると言ったのに連絡してこない

・紹介された求人を断ったらもう連絡してこない

・的外れな仕事ばかり紹介してくる

・人間味が感じられない。機械的に仕事を紹介しようとしてくる

 

これってもう致命的なミスばっかりだと思うのですが、こういう人はどうしてもいます。

 

気に入らない仕事を紹介されたら断るのが保育士側の権利なので、断るのは問題ないです。

それでももっと良い求人か、それに近い求人を探して紹介するのが担当者の力量だと思います。

そういうのがちょっと欠けている担当者も中にはいて、そういう人に当たると保育ひろば全体が最悪だったようなイメージになってしまいます。

 

ただ、どの担当者がつくかは運次第なんです。

そのため、ダメな担当者に当たったなと思ったら、別の転職支援会社に登録することをオススメします。

担当者を変えてもらうことも可能ですが、なんとなくお互いに気持ち良くないですからね。。

 

求人情報の内容がよくないから最悪

私の個人的意見ですが、転職支援会社の求人サイトに出ている求人情報の30%くらいは嘘だと思っています。

 

・実際には存在しない求人が出ている

・仕事内容が若干軽く書かれている

・「残業ほとんどない」は当てにならない

 

一番最悪なのは、募集していると思って応募した求人が実際には募集していなかったという場合です。

こういうケースだと応募してから担当者の言い訳として次のような感じで言われるはずです。

「直前に募集が締め切られた案件です!!」

 

これって求人サイトあるあるなのですが、本当に直前に募集が締め切られたというケースも確かにあります。

特に人気のある園だったりするとバタバタと応募が入って、求人サイトから求人を落とすのが間に合わなかったという場合です。

 

ただ、中には見せかけの求人というのが混じっています。たくさん求人があるように見せた方が求職者のイメージがいいですよね。

そのため募集はしていないけど、とりあえず掲載しておくという求人も多少混じっているのです。

これは本当にひどい話なので絶対にやめてほしいのですが、これを保育士が見極めることはできません。

 

保育ひろばは最大手の会社のため、コンプライアンスがしっかりしています。

そのため、こういった見せかけ求人はないはずですが、下ろし忘れの求人に応募してしまったがゆえに印象が悪くなったという場合はあるかもしれませんね。

 

そのため私の考えとしては、転職支援会社が運営している求人サイトで目当ての仕事を自分で探して応募するのはやめておいた方がいいと思います。

自分で探しても時間の無駄ですし、先ほどのような見せかけ求人に当たってガッカリということもありえます。

仕事ありきではなく、まず転職支援会社にエントリーして、担当者に探してもらう方が効率がいいです。

 

それでも先ほどのような最悪な担当者に当たった場合は諦めるしかないのですが、自分で仕事を探すより絶対に効率的です。

 

保育ひろばアプリが使えないから最悪という場合も

なお、保育ひろばはアプリも出ています。

このアプリが今のところ評判が悪いです。。

検索条件によっては求人が全然出てこなかったり、メッセンジャーにガンガン連絡がくるけど、アプリをみたらたいした求人が出てなかったりとか。。

ただ、アプリは普通だんだん改良されて良くなっていくものですから、もう少し改善されるのを待ってから使ってみた方がいいかもしれませんね。

 

利用者が多いから悪いイメージも一人歩きする

あと、保育ひろばが最悪だと言われる原因の一つとして「利用者が多すぎる」ことが考えられます。

 

大勢の保育士が利用しているから、結果としてSNSなどで悪い噂がたつのも早いです。

だれも利用していないような寂しいサービスだとそもそも誰も最悪だなんて言いませんよね。

 

大勢が利用していると期待値も高くなってしまうため、普通のサービスを提供していてもちょっとしたミスで最悪だとtwitterで拡散されてしまったりします。

これは最大手の会社の宿命で保育ひろばだけの問題ではありません。

 

地方の保育士だと仕事自体が少なくて最悪だと感じる

あとは、地方の園で転職しようとするとうまくいかないことも多くイメージが悪くなる場合があります。

というのも、地方の場合、自宅の周りに園自体がほとんどないことも少なくありません。

園がないということは転職先として保育ひろばが紹介できる数も限られているか、かなり遠方になってしまうということです。

 

そのため、地方でも特に田舎の方にお住まいの方の場合、保育ひろばに相談してもうまくいかず最悪だったという結果になることもあります。

転職支援会社も万能ではありません。日本でも求人数は最大級に持っている保育ひろばでもそんな感じなので、転職支援会社が絶対と思わず期待しすぎないことです。

転職支援会社はいっぱいありますので、一つのところでしばらくやってみてダメなら、他に登録してみましょう。

 

デメリットが多いのは最大手企業の証!とりあえず登録してみる

ということで、今回は保育ひろばが最悪と言われる理由についてご紹介しました。

保育ひろばのデメリットとしては、こんな感じでしょうか。

 

・電話がガンガンきて迷惑と感じるかもしれないけどやる気はある

・担当者のレベルは運次第

・アプリはもうちょっと待ってから使う

・悪い噂があるのは最大手企業の宿命。噂には惑わされず期待しすぎない

 

いずれにしても保育ひろばに限らずどこの転職支援会社でも同じような問題はあります。

一番転職がうまくいくのは良い担当者にあたることです。

運なんですけどね、担当者の数だけで言えば最大手の保育ひろばには優秀な社員が多いと言われていますので、一度エントリーして相談してみるといいですね。

それでダメな人だったら、即効別の転職支援会社に登録すると。。

保育ひろばに登録

 

保育ひろばがダメだったら他の転職サイトもチェック

保育ひろば以外にも転職エージェントはたくさんあります。

※オススメの転職支援サイトはこちらの記事でご覧ください。
保育士の転職求人サイト オススメ比較ランキング

保育士の仕事探しは大手の転職支援会社の方が絶対安心!

当ブログでは保育士のお仕事探しの際には、ユーザーランキング第1位となっている保育士バンクをオススメしています。

正社員・パート・派遣・単発バイトなど、希望の働き方によってお仕事を紹介してもらえます。

転職サポートは全部無料です!その他うれしいメリットがたくさん!

・年収交渉を代行!
・面接の調整や段取りもお任せ!
・地方の人も大歓迎!
・日本トップクラスの求人数!

保育士バンクに登録して転職相談する!